ふくらはぎを鍛えて脚やせ

今回は脚やせのためにふくらはぎを鍛える方法をお伝えします。

腰に両手を当て、両方のひざ・かかと・足の親指の大きな骨の側面の3点がぴったりつくように立ちます。

おしりがキュッと締まるような感じがしたら、良い姿勢です。

このポーズが、正しい位置の筋肉を鍛え、美脚を実現するカギ。

美脚に必要な、下肢全体のバランス感も鍛えます。


まずこのポーズが決まったら、次にゆっくりとつま先立ちになります。

ふらつく場合はお腹にしっかり力を入れると安定します。

呼吸は自然に、止めないようにします。

ゆっくりとかかとを下ろします。

正しい姿勢をもとに、つま先立ちをしてからかかとを下ろすまでがひとつのセットです。

このセットを5回繰り返します。

これを毎日行ないます。


この筋トレでふくらはぎの筋肉が引き締まるだけでなく脚全体のバランスがよくなります。


次は膝のストレッチです。

片脚を真っすぐ伸ばして座り、もう片方の脚を体側につけるように曲げます。

両手を後ろへつき、ゆっくり息を吐きながら上体を後ろへ倒していきます。

曲げた方の脚の膝が痛気持ちいいと感じるところまで上体を倒し、その上体を2〜3秒間キープします。

反対側の脚も同様に行います。

これを1〜2回くり返し行います。


両脚を開いて座り、両手はそれぞれの脚の上に置きます。

背筋はピンと伸ばします。

両手を左脚に乗せ、ゆっくり息を吐きながら上体を左側へ倒していきます。

痛気持ちいいと感じるところで止め、その状態を5秒間キープします。


どうです?

簡単でしょう。

ふくらはぎを鍛えて美脚を目指しましょう!!

脚やせしたいなら下記をクリック!!