階段を使って脚痩せを



脚のダイエットでは、いろいろな方法があると思いますが、皆さんはどのようなことをされていらっしゃいますか?

階段を使って脚痩せを行いましょう。

階段をかかとをつけずに、つま先だけで昇ります。

このとき、足の親指に体重がかかるイメージで行います。

降りるときのほうがバランスを崩しやすいので、注意して行いましょう。

脚のふくらはぎは第二の心臓と言われ、血行や代謝をよくしておくことが、ダイエットやアンチエイジングにつながると思います。

10段昇降を2回で1セット(昇り20段、降り20段)として行います。

昇降ペースはご自分のペースでかまいません。

1日に1セットが理想です。

個人差によりますが、それなりに増やしてもよいと思います。

エクササイズに気をとられて、階段を踏み外すことがないように注意しましょう。

また、30度以上の急な階段や踏みしろが狭かったり、でこぼこした階段では避けましょう。

手摺りがあれば、手摺りに掴まりながら行うとバランスを崩しにくくなります。

エクササイズ後に、脚全体を手で強めに揉んで、血行をよくするマッサージをするとよいです。

また、入浴中にマッサージをすると、より効果があがります。

自宅に階段がない人もいるでしょう。

マンションに住んでいる人ならエレベーターを使わず階段を利用出来ますね。

階段がない方は、ご近所の駅や店舗、また、歩道橋などの階段を利用するとよいかもしれませんね。
脚やせしたいなら下記をクリック!!