脚痩せのための運動には、縄跳びも効果的です。

効果的な理由はいうまでもないでしょう。

足でずっと飛んでいるわけですから当然足の筋肉も発達しますし、血流もよくなるので自然と足の贅肉が落ちていきます。


脚やせということを考えた場合には縄跳びの技術にはこだわらなくてOKです。

運動やスポーツをすると何か高度な技をマスターしないとだめだと思ってしまう方が多いかもしれません。

例えば縄跳びなら難しい飛び方をマスターしなくてはいけないとか、引っかからずに飛ばなくてはいけないんどの強迫観念を感じてしまう人もいるようです。

でも、あまりそのような技術にこだわる必要はないんです。

目的はあくまで脚やせです。

適当でもいいのでできるだけ長時間続けて、たくさんカロリーを消費しましょう。(笑

縄跳びも長時間続けることで有酸素運動になります。

有酸素運動は基本的に長い時間続ければ続けるほどカロリーをたくさん消費できるようになっています。


縄跳びでケガをすることはあまりキにしなくても良いかと思います。

ただ、持ち歩いている時に足に引っかかって転ぶということもあるので、持ち運びの時は丁寧に結んで持ち歩くようにしましょう。

特に過激な飛び方を練習するのでなければケガの心配は殆ど無いでしょう。

ですので脚痩せのための運動としては特に安全な部類といえます。


最初のうちはしょっちゅう引っかかって当然です。

うまく飛べないからと言って、あまり気にせず回数をひたすら増やすようにしましょう。

何度引っかかってもいいので、つづけているうちに回数が増えてくるという経験が重要です。

そこで、毎日飛ぶ回数を設定しましょう。

目標回数を目指して飛ぶ。

そういうふうに毎日の数値目標を達成しているうちに、いつの間にか脚やせという結果がついていきていることでしょう。

脚やせしたいなら下記をクリック!!