下半身ダイエットに悩まれている日本人は…数えきれないくらい存在することでしょう。

私もそのダイエッターの1人ではありますが、成功を実感するまでにはかなりの時間を要しましたよ。

ダイエット方法自体が時間がかかる…というのではなく、私に合った効果的な下半身ダイエット方法を見つけるのに時間がかかったのです。

ダイエッターの皆さんの中にも、私と同じような状況で悩まれている方も多いでしょうね。

今回は、そんな皆さんに、私が成功した下半身痩せダイエットをご紹介したいと思います!

私の下半身痩せダイエット方法は…日常生活のちょっとした意識改革で手にしたものですので、誰でも継続し、ダイエット成功を実感することができるダイエット方法なのではないかと思います!



私は日常生活でよく電車を利用するのですが、特に都心に住まわれている方は、毎日、仕事や用事等で必ず電車に乗る機会はあるかと思います。

そんな電車移動の際、混んでいても空いていても、とにかく椅子が空いていれば一目散に座ってしまう方が多いかと思われますが、それではもったいないと思いませんか?

せっかくのダイエット機会ですよ!

電車で座らずに立っている事で、下半身の筋肉を鍛えてあげましょう!

電車は不安定な動きをするので、倒れないようにバランスを取らなければいけませんよね?

これがものすごく足痩せダイエットに効果的なのですから!

ただ突っ立っているだけではなく、電車の不安定な動きに合わせて体の重心を保とうとする、そのバランス感覚が適度な緊張感を持たせてくれるので、下半身の神経が研ぎ澄まされることによって、無意識のうちに引き締められているのです。



当人にしてみれば何の意識もなく、ただ倒れないように気を張って下半身で踏んばっているだけなのですが、自分が思っている以上に下半身には緊張が走っています。

右に揺れても左に揺れても、身体の重心を真ん中にしなければバランスが取れないという感覚が下半身を引き締めてくれているのです。

つり革や手すりに捕まらずに下半身だけでバランスを取るような意識付けをしているだけでも、何もせずに一目散に席に座る方よりも下半身はきれいになるでしょう。

ポイントとしては下半身でバランスを取ることだけではなく、意識してお尻の穴に力を入れて引き締めるとさらに緊張が強くなり、より一層の効果が上がりますよ。



一度だけではなく、積み重ねることが大切なので「電車に乗るときには座らない」と心掛けることが良いですね。

しかし、電車は思いもよらないところで大きな揺れが出るときがあるので、必ず手を伸ばせば捕まれる手すりやつり革がある場所で行ってください。

絶対下半身だけで乗り切って見せる!と意気込んで転倒してしまっては意味がないです。

ケガをしてしまってはせっかくのダイエット効果目的のはずが、「まったくもって無駄」なことになってしまいますからね。

安全確保は徹底しながら…ぜひ毎日の電車移動をダイエットに上手に有効活用して…私のように下半身ダイエット成功の幸せを掴んでくださいね!
脚やせしたいなら下記をクリック!!